スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 染織十字屋
 
[スポンサー広告
椅子敷完成
途中、経(タテ)糸を張り過ぎて機を壊してしまい、
(経糸は体重をかけて強く引っ張るのです。)
修理したりで途中かなり手間取りましたが、
ようやく完成しました。

ちょっと工程が前後しますが。。。。

ウールの束を作るのは、整経台(せいけいだい)と言うものを使って
束にします。
今まで144本のウールの束を使ってましたが、
今回は約170本で作りました。ちょっと多めにボワッとなるように。

ちなみに本来はこの整経台でマフラー等の経糸を準備する工程で使用します。
今回は束を作るだけなので、かなりいい加減に整経していますが、それでも十分です。
整経

これが束にした糸を、玉に巻いたもの。
ここから引き出して、使います。
整経終わり


織上がり
椅子敷完成1


経糸を部分的に切って、結びながら機から外します。
椅子敷仕上げ


機から下ろしたら、ひたすら経糸のタコ糸をこれでもか!というくらい結びます。
椅子敷裏


完成
椅子敷完成2

重さは約1キロ。
N様宅にお嫁に行く予定です。


スポンサーサイト
Posted by 染織十字屋
 
[染織
佐藤律子 染付と白磁展
6月2日の車輪梅の敷物の稿でちょっと書きましたが

展示会用の敷物とコースターを頼んで頂いてた
陶芸家の佐藤律子先生の個展が現在開催されています。

佐藤律子 染付と白磁展
7月13日(月)~31日(金)  10時~日没 土・祭日定休
ギャラリーゆんたく (愛知県春日井市西山町4-10-13)

で!先日行ってきました。
陶盆

器3

器2

陶のお盆と器を我が家に連れて帰ってきました。

素敵でしょ!

お盆は、お客さんにお出ししたいのですが
あんまりお客さんが来ないので
玄関に飾ることにしました。
我が家の玄関がキリッとしました!
いい家に帰って来た気持ちになれて嬉しいです。
器は漬け物入れに。
とても気に入ってます。

作品の背景を色々教えて頂いたり、全然関係ない話で盛り上がったりで
楽しくてすっかり長居してしまいました。
ありがとうございました。

カフェにもなっていて
中国茶が椀子そばのように、気が付くと注ぎ足されていて
がぶがぶ飲んでしまいました。香りも楽しめて、おいしかったです。
ごちそうさまでした。

そんな感じでギャラリーも良いところなので
是非!お出かけ下さいませ。

肝心の車輪梅の敷物はちょっぴり色が薄かったかもしれないと反省してます。
もう2段階くらい濃くしたほうがいいかも。
車輪梅はこれ以上染めても、
ここが限界のようなので違う染料又は媒染でやってみます。
Posted by 染織十字屋
 
[作家さん
| HOME | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。