スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 染織十字屋
 
[スポンサー広告
日本民藝館展
ポスター      


風呂敷


機織りを始めた当初から
直接の使い手であるお客様以外の評価はいらないと考えています。
お買い上げくださった方が、喜んでくださり、
それに対して再び依頼を頂くという事こそが最上の評価であり
作り手としての喜びだと思っています。

なので今まで公募展とは一切無縁でいたのですが
なにを血迷ったのでしょうか。
日本民藝館展に出品してしまいました。
そして血迷いついでに講評会に参加してきました。

予備校、美大時代に人格否定を伴う講評会というものに辟易していた身ですが
(だから第三者の評価が嫌いなのです)
実に10年ぶりの講評会。

これが思っていた以上に良かった!

民藝館展だからでしょうか。
会場の雰囲気がとてもよくて
作り手特有のアクの強さがなく修道院みたいな感じでした。

出品者一人一人の話からヒントをたくさん頂きました。

倉敷ガラスの小谷真三さんもみえていて
研究所時代に何度も聞かされた
「『健康で無駄がなく真面目で威張らない』モノを作る。」という言葉を
小谷さんの口から再び聞く事もできました。

でもやっぱり。
第三者の評価ではなくお客様に喜んでもらえる方が
遥かに遥かに嬉しいということも確認できました。

再び身の丈にあったやり方で小さく仕事をしたいと思います。


日本民藝館展
12月5日(土)~20日(日)
10時~17時 月曜休館 入館料1,000円 
東京都目黒区駒場4-3-33
日本民藝館


風呂敷を出品しています。
50センチ角 絹100%
染料 インド茜 玉葱 コチニール
\12,600



Posted by 染織十字屋
 
[展示会
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。